しまりすのミュージックワンダーランド

しまりすミュージックホール&ギャラリーから発信する
施設情報&講座情報の他、音楽や美術に関する事柄を中心に
見たこと、聞いたこと、発見したこと、楽しかった事などを語るブログです

「ワールド・アニマル・デイ」 に備えて5

9e430e44.jpg明日、10月4日は「ワールド・アニマル・ディ」
動物保護を考える日で、1931年に制定された、とのことです。

『頑張るどうぶつたち写真展』を通じ、主宰の HOSHI FAMILY さんに教えていただいたことで、初めて知ったのですが・・・
なななんとっ・・・!!!
この日は、動物の守護聖人である聖フランチェスコの祝祭日にちなんで制定された、ということでした。その、聖フランチェスコと言えばっ!!! 

今週日曜日、9日におこなわれる《ウィハン弦楽四重奏団》の方々との演奏会の際、ピアノソロ演奏もするのですが、その演奏曲こそ、フランツ・リストさん作曲の、この“アッシジの聖フランチェスコ”を描いた作品なのです!!!

フランツ・リスト/2つの伝説
  1.小鳥に説教をするアッシジの聖フランチェスコ
  2.波を渡パオラの聖フランチェスコ

この曲は、リストが50歳代はじめに、ローマの地で失望や心労を味わっていた際、聖人の「信じることの強さ」に感銘をうけて作曲をした、といわれているものです。
それが、この、ワールド・アニマル・ディにまで、繋がっていたとは・・・  偶然にしても見事なリンクで、恐ろしい&素晴らしい!!! 


「ワールド・アニマル・ディ」10月4日は、世界各国でイベントが開催され、動物愛護や自然保護、絶滅危惧種保存問題等について話し合われるそうです。直近の日曜日には、そのためのミサも、キリスト教会で行われるとのこと。

聖フランチェスコは、キリスト教聖人の中でも、ことさら、自然や動物を愛した人物として有名で「自然環境保護の聖人」としても人気が高い、と書いてありました。

さらに来年は、この世界各国でイベントがおこなわれる中、日本では、しまりすミュージックホール、という所で、イベント(キャンドルコンサート)がおこなわれるらしい!!!
2012年の10月6日(土)らしい・・・!!! 

来年はそういうことなので、今年は、個人的に、亡くなっていった動物たちのためにキャンドルを灯そう、と思い、準備をしました。
明日、このキャンドルをホールで灯しながら、ピアノを弾こう、と思っています。

『頑張るどうぶつたち写真展』開催予告5

ついに、10月に入りました。 
芸術の秋、まっ盛りっ。まずは、ウッドバーニングからスタート!!

★3日から7日まで
  川崎駅前カルチャースクールの作品展が開催されます。
  お時間がございましたら、是非、おこし下さいませ。
  詳しくはこちら
★9日(日)ウィハン弦楽四重奏団との演奏会!!!
  いよいよです。ブラームスのピアノ五重奏。
  リストのソロピアノ曲で、二人のフランチェスコの曲。
  そして、弦カルでメンデルスゾーン。という、素晴らしラインナップ!
  詳しくはこちら
そこから後の予定は、また!・・・

で、もう少し先ですが、予告をお届けいたします。

10月31日(月)から11月6日まで(3日:文化の日を除く)の6日間。
しまりすギャラリーとミュージックホールを使って
『頑張るどうぶつたち写真展』『頑張るどうぶつたち応援コンサート』
を開催することになりました。
 
これは、福島原発のために、あまりに多くの被害を受けている動物たちを守り、救出のために多大な尽力ををされている『HOSHI FAMILY 福島原発動物本気で救う会』に賛同し、その活動に少しでもお役に立ちたい、と願い、開催をさせていただく写真展示会&コンサートです。
HOSHI FAMILY の代表・星広志さんとご相談をさせていただいて、このたびの開催となりました。しまりす用のご案内は、数日後になりますが、それに先駆け、9月に戸塚でおこなわれたときの情報がネット上にございましたので、それで概要をご覧いただけましたら嬉しいです。
9月10日〜17日 戸塚フォーラムにて
一人一人のチカラや想いが、命を救うことに繋がれば、と思っています。

★『頑張るどうぶつたち写真展』(しまりすギャラリー)
 【開催日程】2011年10月31日(月)〜11月6日(日) 11:00〜17:00
  ※11月 3日(文化の日)は「くるみの会」貸切となります。一般休館日です。
  ※10月31日(月)のみ、13:00〜17:00
  ◎ご入場無料 募金箱がございます。活動支援のご協力をお願いいたします。

★『頑張るどうぶつたち応援コンサート』(しまりすミュージックホール)
  ◎開催日:写真展開催中 毎日 14:00〜 16:00〜 各40分
  ◎ピアノソロ演奏、他、この活動に賛同いただいたアーティストによるコンサートです。
  ◎ご入場:ご入場に 1,000円以上で任意(上限はなし)を募金としてお願いいたします。

★ご来場者の皆様に、福島の動物たちへの願いを込めたアドバルーンをプレゼントいたします。ヒマワリの種と短冊に思い思いの言葉を書いて、空に放っていただきます。

どうぞ、是非ご予定ください。よろしくお願いいたします。

ゴロホフさんとラフマニノフ5

be4d62d5.jpg2011年9月25日(日)
レオニード・ゴロホフさんとの演奏会が、無事、終了いたしました。
ご来場のお客様、そして、応援して下さいましたみなさまに、心から感謝申し上げます。

今回、共演をさせていただいた、ラフマニノフ作曲のチェロソナタは、あまりに音譜が多い曲(特にピアノ!)で、毎日、練習は死にそうでした(笑)が、死にそうになって頑張った甲斐があったようで、ご褒美に、いらして下さいました方々や、ゴロホフさんから、満面の笑顔をいただきました。本当に安心しました。

私はこの日、朝練に始まり、お昼過ぎに出かけました。ちょっとオシャレに・・・と思って、ハリキッテ新しい靴を履いて出かけました。・・・ら、予測どおり(?!)ちゃんとっ靴ずれがっ。帰る頃には足が痛くて、一歩足を踏み出すたびに死にそうでしたが、ちゃんと無事に家に辿り着きました。ま、それも良い思い出です!

リハーサルでは、ピアノのイスが、弾いているうちに、ずりずりと後方に滑ってしまったりしたので、ホールのスタッフに、イスの脚にビニルテープを貼ることを考案!・・・すると、ナント、なおりました!!
もうこれで、杉並公会堂小ホールのピアニストは安心?!

そして、19時ジャストに開演し、20時30分ころに終演。
ロビーでお客様を見送らせていただいた後、出演者&主催者で記念撮影!!
左から、国際芸術連盟の斎藤さん、ギターの岡田さん、チェロのゴロホフさん、そしてピアノのワタシです。

さ、今日からは、2週間後(10月9日)『ウィハン弦楽四重奏団』との演奏会準備開始です。ここ最近、ラフマニノフひと筋!!だったので、今度は、リストのピアノソロ曲とブラームスの五重奏で、毎晩、死にそうになっていることでしょう (笑)

演奏会のお知らせ4

2de91134.jpgいよいよ今週末。
9月25日(日)18時40分開場/19時開演
杉並公会堂・小ホール(JR線・丸ノ内線「荻窪駅」から徒歩約7分)
『ギター チェロ ピアノのプロムナード』
と題しましたコンサートで、レオニード・ゴロホフ氏と共演いたします。

手元に、あと10枚ほどチケットがございますので、今、まさに心が動き、これはっ!とピンと来た方、知っていたけれど忘れていた方、知らぬふりをして見過ごそうと思っていたけれども気が変わった方など、いらっしゃいましたら、ぜひ、ご一報下さいませ。
お待ちいたしております!!! (ご一報先:shimaris@shimaris.com)

ギターとチェロ。チェロの独奏。ピアノとチェロ。3つお楽しみいただけます。
ちなみに、私は、ラフマニノフのチェロソナタを演奏。

ゴロホフさんは、この間の台風の前の日に来日されたそうです。
台風に原発の放射能問題、さらに昨日は、22時30分ころ、茨城県で比較的大きな地震・・・そういう日本に来て、恐れていないだろうか・・・???と思う今日このごろ。
さあ明日、初合わせにして最終合わせです。いよいよです!!!

ベーゼンドルファー 『リスト生誕200年記念モデル』4

4c734a11.jpg9月12日
『リスト生誕200年記念モデル』を弾いてみたい!と思い、勇んで「ベーゼンドルファー・ジャパン」中野ショールームへ行って参りました。
世界で25台だけ生産され、そのうち、すでに19台だったか・・・は売約済み。今日弾かせていただいたのは、25−7 という製造番号を与えられたピアノでした。

音!ぃぃいいイィ〜〜〜!!! 連れて帰りたい気分。
約1260万円。無いッ。あるわけ無いッ。ということで、当然、購入手続きなどしてくる事も無く帰って来ましたが、ショールームに14時過ぎに尋ねたというのに、なんと17時まで滞在。
ピアノを試弾させていただいていたのは、約45分位でしたが、あとは、ずっと、ベーゼンの方とお話に花を咲かせました。

昔からベーゼンにいらした方が、お一人、ヤマハになっても継続され、調律に関わって下さっているというのもあるとは思いますが(久しぶりの再会!)、こと、この記念モデルに関しては、私の、これぞ!と思うベーゼンの音があり、きちんと、ベーゼンは今でも伝統の音を継承して現在もある、ということを実感できました。

他に7台でしたか。ショールーム中のピアノを全部、弾かせていただいて、それぞれ、よい意味でも悪い意味でも、全部、個性が違いました。それもベーゼンドルファー。安心しました。

ベーゼンは、一本の木で1台の楽器を作るそうです。この話は今日初めて知り、あらためて、ベーゼンは一本の木の「命の音」なのだ・・・などと、感慨深げに思ったのでした。良い一日を過ごせました。

『暑気払い週間』が終了4

6201239d.jpg9月4日まで6日間おこなわれていました「暑気払い週間」が無事、終了いたしました。ご来館、ご声援、誠にありがとうございました。

トリオの演奏会は、毎回、大盛況。演奏した中でも「忘却」という曲が特に大好評!
このプログラムは、3日間、やったのですが、毎回いろいろ変わる・・・。
一回目は、初日であり、さらに、録音が入ったことも有り、かなり慎重な感じ。
二回目ともなると、石井さんも、迫本さんも、私も、自由気ままな感じ。
三回目は、とっても面白い、超〜変わっているT様ご来館がきっかけで、フォルテピアノ時代の楽しい楽器のシカケをベーゼンドルファーに取り込み、ペンペンする打楽器音みたいにピアノ弦を鳴らしたりして、ジョプリンの曲をスペシャルに楽しみました。

ソロの演奏会は、いつも変わらずいらして下さいます方々が、久しぶりのモーツァルト・ソナタを聴いて、とても喜んで下さいました。実は、卒業後、初めてカザルスホールで演奏した際、神保町で「カツ定食」をお腹いっぱい食べすぎたせいで、うかつにも(?)、事も有ろうに、このモーツァルトソナタ・第2楽章の後半で、一瞬ステージ上で寝てしまったのです!
・・・今回、思わず、この秘話を暴露してしまいました!!
その苦い経験を経て今があるわけですが、以来、ちゃんと食事も演奏の一貫であると心得、のぞむようになった次第です。いやいや、怖い思い出です。

そんなこんなで、しまりすミュージックホールも13年目をスタートさせています。
これからも、いつまでも、どうぞよろしくお願いいたします!!!

しまりすミュージックホール12周年5

a423988a.jpg9月1日
しまりすミュージックホール開館記念日を迎えました。
今年で12周年。今日から13年目に突入です。

一日、4回公演を連続15日間続けた、オープン記念コンサート。
懐かしいです
最初は、お客様が、初対面のかた、お一人でした。
その方が先日、メールをお寄せ下さり、今でも交流がありますこと。とっても嬉しく思います。

このホールのおかげで、あまりにも交流の輪が拡がり、本当にその想いたるや、言葉に尽くせないほどです。本当にどうもありがとうございました。

そうして、昨日「トリオ」演奏会。30名弱のお客様に囲まれて、大盛況の演奏会!
ツィッターなどにも、ご感想を書いて下さっていて、これも感激でした!

・・・という嬉しい今日このごろ。
なので、調子に乗って・・・じゃんじゃかジャ〜〜ン。

記念に、フェイスブックに登録〜。 

これを通じて、さらにお友達の輪(?)が拡がったら嬉しいナと思っております。
アクセスできます方は、どうぞ、山口昌子なる人物を探してみて下さい。
すぐ、出て来ます

暑気払い週間3

f3418cde.jpgいよいよ、名残惜しいことに、8月も残すところ、僅かとなりました。

いくぶん涼しくて、今日も、ヒグラシなどがカナカナと鳴き、夜になると、今度は秋の虫が鳴いていたりするので、残暑の厳しい8月、とはなりそうもありませんが・・・

8月30日(火)から9月4日(日)までの6日間、しまりすミュージックホールでは 『暑気払い週間』 と称した演奏週間がおこなわれます。
アンサンブルでは、石井孝治さん(フルート)、迫本章子さん(チェロ)とご一緒します。
30日、31日、4日です。どうぞお楽しみに!!!

そして、その期間中に迎える9月1日は、しまりすミュージックホール開館記念日。
なんと、12周年です。
え??? 12歳も若かった???!!! 

う〜〜〜ん。恐ろしやっ!!! 

とはいえ、12年で、干支もひとまわり。
はじめの一歩と同じ心境で、新たに踏み出すには一番ふさわしい年。

そのようなわけで、チャレンジ精神旺盛に、これからしばらく、初お披露目のような曲を積極的に
(無理してとも言う?!)演奏していくことにしてみました。
そのため、かなり危うい、恐ろしげな演奏会?!もあるやもしれませんが・・・

常に、無難な線、ということではなく、危険を承知で山を越えよう〜〜!!

ということで、気持ちを新鮮に、前向きに、積極的に、頑張りたいと思います。
どうぞ、これからもどうぞよろしくお願いいたします。 

ウクレレ3

eb82c169.jpg8月上旬以来、ウクレレは私のお友達!
いまだ『森のくまさん』ひと筋ですが、頑張って練習中です
C,F,Gの3コードだけなのに、何故か、まだ綺麗な音が出ません!!!

写真のパイナップル君のほうが、練習用に8月7日に購入した新参者です。

もう一つの、とってもナチュラルな風合いのウクレレは、おじさんから昔々、いただきました。私のおじさん、昔、なんとハワイアンバンドでご活躍だったそうで・・・
(山口系は、なにかと音曲関係が多い。例えば、おばさんは、お三味線の師匠!)
こちらは「いぃ感じの楽器だね」というお褒めの御言葉と、ポロポロロ〜ンと音を出してもらいましたことを花道に、8月7日をもちまして殿堂入り。飾られたり、今後の私の(?)ウクレレ成長を見守ってくれる事となりました。

ピアノの練習が一息つきたくなると、ウクレレを片手に
「あるぅひぃぃぃぃ〜〜〜」とか
「あ〜〜〜〜〜〜〜〜んあぁやんなっちゃった〜〜〜〜」とか歌いながら
超〜リラックスタイムと化して、楽しんでいます。

楽しいけれど、もぅちょっと上手くならないと、気分がのりきれません!
ある意味、ピアノより難しぃ!!!
ピアノといたちごっこで、どちらが早く上達するか競争中!!!

ということで・・・『ウサギとカメ』
こんどは、この曲で、練習するゾォ〜〜〜!!! 

浴衣を着てお出かけ5

73106655.jpgこの夏、初めて「浴衣」を着て、お出かけをいたしました。

大和なでしこ

足も小股に、しとやかに、慎ましやかな日本女性となりました?!

家にもともとあった母のもの!というこの「浴衣」は、着られることもなく、タンスにしまわれたきりだったのですが、日本の『夏祭り』をテーマにした、まるで、縁日に行くような気持ちで楽しく参加が出来る特別なライブがあり、そこに着ていきたい、と思い、袖を通しました。

おかげで、この姿! 一夜限りの浴衣美人(?)誕生!!

写真が小さいのは、少しでも美人に見せようと、わざとです(笑)

私が自分で着られる筈はありません。
なんと、本格派! 着物リフォーム講座の臼井真智子先生に、着せていただきました。

着物の柄は、ハイビスカス。日本とハワイが一緒になったようなモダンなもの。
いつかハワイに行って、ウクレレもって、この姿で弾いたらバッチリ!という感じです。

小股で歩くから(?)と、早めに家を出たのですが、普通に電車に乗り、普通よりちょっぴりのんびり歩いただけだったので、時間があり、その間、喫茶店で涼んでいたところ、レジで店員さんに、この浴衣をものすごく素敵だ、と褒められた、というとっても嬉しい出来事もありました。

下駄だけは持っていなかったので、前日、買いに行きました。
たまたまデパートで、職人さんの手作りを特集した催事をしていて、なんとなく行ってみると、下駄&草履屋さんが入っており、誘われるかのごとく見てしまいました。
そうして多少迷っていると・・・
なんとなんと、アコーディオンの五十嵐美穂さんライブのご常連の男性のお客様が、そこで、下駄を購入していたのです!
その方曰く
「ここの下駄(茨城県から出店)は、とっても履きやすくて良いんです。この店が出るってわかって、わざわざ今日、来たんですよ」

これは、もう、このお店で買うしか無い!
その一言で決心し、気に入った「はなお」を選び、職人さんにその場で作っていただきました。
たまプラーザ東急での出来事。

ライブで「ヨーヨーすくい」も楽しめるようになっていたので、そのおかげで、帰りには、浴衣にヨーヨー、風鈴、うちわに駄菓子!という、夏祭り帰りとなりました。

お盆。日本の夏。キンチョウの夏?!

そのようなわけで、今年の夏は、いつもより楽しんでいます 
ちなみに、もうあと数日すると、誕生日です。

森のくまさん5

64a445ed.jpg8月7日の出来事

横浜赤レンガ倉庫で開かれていた音楽イベント
『ウクレレピクニック 2011』
という、ウクレレの最大規模のお祭りに行って来ました。

数々の素晴らしい楽しいコンサートで、ハワイっぽい気分、リゾートっぽい気分、トロピカルな南国気分を満喫し、そして更に・・・
楽器屋さんが主催のウクレレ初心者向けのワークショップに参加し・・・

「森のくまさん」 ウクレレで弾けるようになりました!!

え?
ダメですョ!「森のくまさん」が弾けたくらいで喜んで!と、馬さん+鹿さんにしては!

「森のくまさん」は、主要な3コードのみしか出て来ないのですが、この3コードしか使わないで弾ける素晴らしい曲、楽しい曲が、てんこ盛りの山のようにあるのです

 あ〜ぁん やんなっちゃった〜! あぁ〜ぁぁん驚いたッ! 

いずれ、旅(くるみの会ワンダフルミュージックツアーとか!?)のお伴にウクレレ君を持参で行き、飛行機・・・は無理でも、ホテルとかのパーティー、バスの中、野外キャンプの時とか?!に、気軽に、ウクレレに合わせて歌ったり、楽しく過ごせたり出来るようになりたいな、なんて思っております。

ヨロシク!! ウクピク・・・ウクレレピクニック!!

モモ狩りツアー最終回はくるみ?!4

c2e0537a.jpg今は昔・・・
楽しかった『もも狩りツアー』から、もうもう、1週間以上、過ぎてしまいました。
すべて食べ尽くし、いまや、気持ちはすっかり8月以降のコンサートへと向かっている今日このごろ。

8月2日と3日は『全国童謡サミット in よこはま』で、連日、横浜開港記念会館へと行っていました。ピアノを弾いたり、コーロモナミさんの出番だったり!

お昼休みなどには
ハマの風に吹かれて、横浜赤レンガ倉庫をプラプラしたり
海を見たり
散歩をしたり
シューマイをいただいたり
また、2日目は、終了後、おいしい中華料理をいただいたり
・・・サミット以外にも、僅かな時間を使ってヨコハマを久しぶりに楽しみました。

週末は、ヨコハマでは、大きなウクレレのイベントもあります♪

そんなこんなで、あっという間に一週間が過ぎてしまうので『もも』の写真をご紹介して、このツアーだよりを最終回にしようと思ったところがッ
ももの写真が、1枚もない・・・!!!

なんだか、シマリが無いので、もも狩りの時に撮った「くるみ」の「木」の写真を載せることにいたしました!!! 「くるみの会」のワンダフルミュージックツアーですから、お許しを!!

これにて、一件落着〜〜〜!

恵林寺で森林浴!4

f3313f79.jpgさて、モモ狩りツアーの観光スポット『恵林寺』です。

今、調べたところによると (行く前にも調べていました。念のため・・・)
武田信玄公の菩提寺は、1330年に夢窓国師が開創したお寺、とのこと。

歴史の重みを感じるのは、柱のガッチリさと、杉の木のたくましさ、庭園のよく行き届いた日本らしい心遣い、などから・・・。 (写真には、それらが見事に写っていませんが・・・
すごいですね。
人間の力って。歴史は、事実そのものですから。未来の予測や希望、空想とは、まったく違う!
想定外の事をくぐりぬけた方々の生きる工夫があり、その事実を経て、そこから学んで、今がある!
歴史を学ぶ、ということは、人間を学ぶ、ということなのだな、と、つくづく思いました。



ワンダフルな方々!4

99a877f9.jpgさて『みんなで楽しむもも狩り&コンサート』ご報告書第1弾!

モモ狩り、恵林寺、お食事、白樺高原美術館、コンサート鑑賞
という、この日のすべての行程を終え、ステージの上で記念撮影!

この素敵な方々とともに、楽しい一日を過ごしました。

遠くは、なんと!湯河原からはるばる、ご参加下さいました。
なんと!90歳を超えていらっしゃる方も、お元気にご参加下さいました。
バスの中では、楽しくみんな、歌って過ごしました。

そうそう。
バスが、赤くて、ハイビスカスが描かれていて、なんだか妙に!カッコィィ感じのバスだったのです。
その前でも、集合写真を撮りました。
それは、また追って、別な日にご紹介したいと思うのですが
このとき、運転手さんにも、是非ご一緒に写真に入って下さい〜!と言ったら、忙しそうに、バスの点検を始めてしまい、逃げ回って(?)入っていただけませんでした  
きっと・・・
写ると業務上、恐らく困ることもあるのかな、と思うわけですが、とても親切な良い運転手さんに恵まれて、それもグッド!!でした!!!

というわけで、本日は、ツアーの方々のお顔ぶれご紹介でした。
次回は「信玄餅」で有名な・・・もとい!
武田信玄候で有名な、信玄ゆかりのお寺“恵林寺”をリポートしてみたいと思います。

第2回くるみの会ワンダフルミュージックツアー5

7月25日(月)晴れ
オリジナル・日帰りバスツアー 決行!!!

『第2回くるみの会ワンダフルミュージックツアー』
〜みんなで楽しむもも狩り&コンサート in 山梨県〜

日ごろのおこないの良いお客様のおかげで、お天気にも恵まれ、皆、元気に行って帰って来ることが出来ました。
初めての、国内しまりす(くるみの会)オリジナル・バスツアーです。

『第1回目』は、いきなり、海外・チェコ&ポーランドでしたので、今回は国内。
『第2回目』は、日帰りバスツアー!という事に

7時20分。武蔵小杉を出発。溝の口、新百合ヶ丘を経由して、調布インターから高速道路。勝沼インターで降りて、もも狩り&恵林寺、そして、昼食。
再びバスで移動し、こんどは、一路、長坂へ!
白樺高原美術館と、そして、最後は、コンサート会場でもある『八ヶ岳やまびこホール(高根ふれあい交流ホール)』
そして、帰路は少々事故渋滞に巻き込まれ、予定を1時間オーバーし、最後は21時をまわりましたが、武蔵小杉で、すべての行程が終了。

事故、怪我、急病、勿論、喧嘩なども!いっさいなく、皆、モモをお土産にし、一日中、楽しく行って帰ってまいりました!!!

ここ数回に分けて、その模様をブログにアップして行こうと思います!
どうぞお楽しみに

珍品!という事で・・・4

b1fe99d8.jpg現在、演奏週間まっただ中です

涼しい日が続いている21日〜23日までの三日間は、ピアノソロの日。
ベートーヴェン『熱情』の他、三大ソナタ・ダイジェスト!と称して『悲愴』の2楽章や『月光』の1楽章を弾いたり、映画の曲やジャズ、ブルースをはじめ、ガーシュインのナンバーなどを弾いたりしております。

そして、そのコンサートは・・・ひたすら節電!

というワケではありませんが・・・節電っぽい珍品をピアノの周りに並べています。

写真のソレです。
何々???と思われるかも知れませんが、土曜日にいらして下さる方のお楽しみもございますので、まだ、ナイショです。フッフッフッ

気になって仕方のない方は、土曜日(本日)14時30分、しまりすへ是非、いらしてみて下さい。
あっっっっっと驚く、素敵な小物!と出会えますよぉ〜〜〜!!!

ウォルナッツと台風!4

c53d2357.jpg明日から、しまりすミュージックホールの演奏週間です
『珍品&逸品を集めた週間』(7月19日〜24日)

お知らせ(ニュースレター「しまりすだより」)を6月下旬に出してしまったので、忘れ去られていたりする?・・・
そんな気がしている今日このごろ。
暑くて、外へ出たくないかもしれませんが・・・是非、お時間がございましたら、お越し下さいませ
お待ちしております。

初日と2日目は、くるみぃズ、ぢゃない、ウォルナッツ公演で開幕!!
ジャズ有り、ポピュラー有り、クラシック有り、世界や日本の楽しい歌有り・・・
お楽しみ盛りだくさんの楽しいコンサートです
あ、私はアルトリコーダーで、イッパシのヘンデル/ソナタもご披露〜いたします ドキドキ。

その、ウォルナッツ。
ミッキーさんの亡きお父様は、台風を呼ぶ男!として、言い伝わっているジャズ・ピアニストでありました。どうも、ミッキーさんが夏に演奏するときには、お父様が天からやってくるらしい・・・!!!
台風=ミッキーさん=ウォルナッツ。かなり定番です!!!

明日と明後日は、どうも、台風・・・
嵐がやってくるらしい・・・

そのような凄い日となりそうですが、楽しい4人組は、そのような困難に打ち勝ち、ご来館下さいますお客様と心を1つにして「あの台風の凄い中、しまりすで、とっても楽しかった〜」とおっしゃっていただけますよう、精一杯尽くしたいと、張り切っております。
ご一緒に歓び、気持ちを分かちあえる事を楽しみに、心よりお待ちしております。

7月15日の「音楽喫茶 in なかはら」4

歌いたい方!大集合〜!
7月15日(金)14時〜16時まで。
JR南武線「武蔵中原駅」から、徒歩2分の喫茶店 『コーヒースポット ライフ』 でおこなわれる月に1度の催しです。

今月は、私(山口昌子)がナビゲート役となり、ピアノの伴奏もいたします。
ひたすら、歌う、という内容です。
プログラミングも、ワタクシです。下記、30曲を厳選!?!

1曲目「上を向いて歩こう」は・・・
前回、私の務める予定は3月17日でした。震災で中止になって、それから4ヶ月。現在の日本中の意識・・・を歌で感じておこう、と思ったのです。
あとの前半の曲は、うさぎ年にちなんだ「うさぎ」特集。
それを世界の歌や日本の昔話関係でサンドイッチいたしました。

1 上を向いて歩こう
2 ローレライ
3 おぉブレネリ
4 森へ行きましょう
5 山の音楽家
6 兎のダンス
7 うさぎ
8 待ちぼうけ
9 あわて床屋
10 うさぎとかめ
11 浦島太郎
12 花咲爺
13 桃太郎
14 禁じられた遊び
15 愛の賛歌

※ (お楽しみコーナー)・・・Pf solo

〜 ケーキ&紅茶 タイム 〜

後半は、夏、がテーマです。途中は、全部、海の関係する曲ばかりを並べてみました。で、最後は、ビバ日本!という事で、富士山とふるさとでシメる予定です。

16 夏の思い出
17 たなばたさま
18 我は海の子
19 海
20 うみ
21 浜辺の歌
22 浜千鳥
23 サンタルチア
24 アロハ・オエ
25 かもめの水兵さん
26 砂山(山田耕筰)
27 砂山(中山晋平)
28 椰子の実
29 富士の山
30 ふるさと

お時間がございましたら、是非是非、歌いにいらして下さい。
詳しくは、こちらのページ(市民文化パートナーシップかわさき)から・・・

お待ちしております!!!

『高津健康福祉まつり』 での出来事!3

去る日曜日(7月10日)は、溝の口にある「テクノかわさき」という場所で、津田山コーラスの方々の出番で、ピアノを弾いて来ました。
『高津健康福祉まつり』 という催し物の中での、コンサート出演です。

数日前にリハーサルで、この同じピアノを使った時に、ものっっっすごい音!のグランドピアノだった、というお話を少し前にブログに書かせていただきましたが、本番は

もっっっっっっっっっっっと凄かった!!!!!!! 

1曲目
ABBAの「Dancing Queen」 (なんとイキな曲を歌う平均年齢80歳近いコーラス!)
この、Cのコードをジャ〜〜ンと始めた途端、いきなり、ズッコケました

なんなんじゃ、この音はッ???
リハーサルに輪をかけて、さらにスゴイ事になっていました!!!
ま、ピアノ人生長いので、経験豊富?!
多少の事では、めげたり、焦ったりはしません。
弾くとしばらく鍵盤が上がってこないピアノで、ショパンのワルツとか「悲愴」を弾いた事もありました。
それに比べれば、屁のカッパ!!!

・・・ですが・・・
まぁそれにしても、なんと可愛そうな扱いのピアノ君
いつになったら、手入れをしてもらえるのだか・・・

肝心の「津田山コーラス」は、好評のうちに、無事、お役目を見事に果たしました!
終演後、ステージの小道具として使った“クロワッサン”のお裾分けをいただきました。
美味しかった〜

童謡の日コンサート in かわさき4

本日、無事に『童謡の日コンサート in かわさき』(高津市民館ノクティホール)が終了いたしました。
暑い中、ご来場下さいました方々に、心より厚く御礼申し上げます。

このブログを見て「読者プレゼント」にご応募(?)&ご来場下さいましたM様
どうもありがとうございました。とっても嬉しかったです。

会場は、ピヨピヨと、閑古鳥がいっぱい ・・・という状態にもかかわらず、第3部で、皆さまが歌って下さったコーナーでは、大きく素敵な歌声が、とってもよくきこえて来ました。それを聴き、おぉ、と感激をいたしました。

池田美奈子&山口昌子デュオ
二人で、これまで恐ろしくたくさんの曲を連弾して来ているにもかかわらず、ホールで演奏したのは、初めてでした
また、こういう機会を持ちたいな、と思いました。

で、お客様は、ほとんどの方が、よ〜〜〜くお目にかかる方ばかりでしたが
その中で、なんと、最近サボってしまっている・・・否、ずっと通いそびれている世界堂「デッサン講座」七宮先生のクラスで知り合いました方ともお目にかかれました!!!
ビックリです。これは、スゴイ事です!!!

いよいよこのコンサートも、来年(通算・第4回目)からは、私が自由に企画して、自主的に続けていくことを大庭先生はお望みでした。
そ、そんなぁ〜〜〜
ではなく、それじゃぁ〜〜、という事で
面白いこと・・・普通の童謡の拡がり方じゃなくて・・・
新しい、何かウキウキする、ライブならではの楽しさで、自然と拡がっていくような・・・
ちょっと、面白い事を考えちゃおうかな?・・・

ということで、来年からの楽しみがまた1つ、増えました
話題に溢れて、楽しくて、毎度、満員御礼〜〜なんてコンサートにしたいですね。
『しまりす童謡夏まつり♪』的に
お祭り気分の恒例行事になるように、アイディアを駆使して頑張ります

さて、今日が無事、終わったので、さっそく今週は、今後に備えて、オニのように恐ろしくたくさんの曲を一気に(かつ丁寧に)譜読みします。
何曲になるのでしょう・・・
途方もない数ですが、久しぶりに(?)ピアニスト生活が出来るカモ!・・・
ということで、張りきって頑張ります!!!

Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ